ライカ バイオシステムズにようこそ

研究を加速し、可能性を広げるライフサイエンス研究用機器
Beginning-to-End Life Sciences and Research Solutions

機器の購入に関するお問い合わせ

機器の購入以外のお問い合わせについてはこちら

当社の利用規約およびプライバシーに関する方針を事前にご確認ください。

ライカのイノベーション

私たちライカ バイオシステムズは、専任のイノベーションチームによって、画期的なテクノロジーと機器を提供する未来へのコミットメントを示しています。今日までに1500以上の特許を取得し、病理学におけるマーケットリーダーであることを自負しています。

当社は製品を通じ、お客さまの研究プロセスを加速させ、その科学的追求を成果に導く可能性を広げます。是非お気軽にお問い合わせください。

ミクロトーム

145年以上にわたって、世界の切片作製法の進化をリードしてきたライカのミクロトームは、 パラフィン包埋試料の連続切片を始めとした生物医学研究用の切片作製はもちろん、高品質な切片作製のために設計されており、高分子材料や成型品の顕微FT-IRでの分析、 異物・界面など断面での光学顕微鏡、走査電子顕微鏡による観察・解析に至るまで、多くの分野でご利用いただいています。

凍結標本、凍結切片の作製に用いられるクリオスタットもライカは繰り返し改善してきました。 複数の試料の処理や連続セクショニング作業には、独自の課題が伴います。何時間にもわたる細かい作業に対し、 疲労を軽減し、一貫性と再現性を損なうことなく、多数の切片が作製できるよう、Leica CM3050 Sは、人間工学に基づき、細やかに設計されています。

  • -40℃まで冷却可能な凍結チャンバー
  • ステッピングモーターによる0.5μm~300μmまでの切片厚設定範囲
  • 6ステップから選択できるトリミングモード
  • カッティングウィンドウが設定できるモータードライブ機能
  • 粗動と微動2段階スピードの電動試料送り
  • ホットガスによる自動霜取り

ライカのビブラトーム(振動刃ミクロトーム)は、パッチクランプ法やレシオイメージング等、 神経生理学や電気生理学での実験のために、電動でナイフを送りながら振動刃が試料を薄切する振動ナイフ法を採用したミクロトームです。

ライカのVTシリーズは、生の新鮮な組織から、組織内の酵素の活性と生きた細胞を維持します。機械的な作業による損傷や歪みを最小化することで、試料を包埋することも凍結することもなく、優れた品質の切片を得ることを可能にします。 あらゆる用途に適応する中で、 常にその精密性、安全性、作業効率を最新の技術を用いて高めています。

IHCおよびISH

BOND RX

リサーチ向け全自動 IHC & ISH 装置(フロア型)

BOND RXm

リサーチ向け全自動 IHC & ISH 装置(卓上型)

全自動免疫染色装置

IHCおよびISH染色は、品質、速度、効率性によって大きな違いが生まれます。 ライカの免疫染色は先進的な染色方法を統合し、高度に自動化します。 独自に設計されたシステムは、標本の損傷を防ぎ、正確かつ再現性に優れた結果を、素早くご提供します。 研究用全自動染色装置 BOND RX / BOND RXmは、柔軟性・スピード・再現性に優れ、通常のIHCやISHのみならず、これまで用手法で実施されてきた新しい検出試薬が使用できる真のオープンシステムです。 自動化により日々の実験のタッチポイントを劇的に削減し、お客さまの研究を加速させます。

 

NOVOVASTRA抗体シリーズ

ライカバイオシステムズは、14 の病理学分野にわたり高品質で信頼性の高い抗体を提供しています。NOVOVASTRA抗体とBONDシリーズを組み合わせることで、 IHC染色において完全に統合かつ、自動化されたアプローチを実現することができます。

Br

BREAST PATHOLOGY

De

DERMATOPATHOLOGY

Ga

GASTROINTESTINAL PATHOLOGY

Gy

GYNEPATHOLOGY

HNE

HEAD, NECK AND ENDOCRINE PATHOLOGY

He

HEMATOPATHOLOGY

IO

IMMUNO-ONCOLOGY

Lu

LUNG PATHOLOGY

MP

MUSCLE PATHOLOGY

Ne

NEUROPATHOLOGY

ST

SOFT TISSUE PATHOLOGY

Sp

SPECIALIZED

TD

TUMOR DIFFERENTIATION

Ur

UROPATHOLOGY

 

デジタルパソロジー

Aperio GT450

次世代デジタルパソロジーを先導する新コンセプトスキャナー

Aperio AT2

大容量のハイパフォーマンス型スライドスキャナー

Aperio CS2

汎用性の高い小型バーチャルスライドシステム

Aperio VERSA

いかなるガラススライドにも対応するスキャンニングプラットフォーム

バーチャルスライドシステム

ライカのAperio ePathology は、高性能かつ明視野、蛍光、FISHに対応する豊富なラインナップでバーチャルスライドスキャナーを取り揃えています。 またスキャナーのみならず、病理スライド画像の保存、共有、解析など各ステップを統合し、デジタルパソロジーの実現を強力にサポートしています。

機器の購入に関するお問い合わせ

お問い合わせ先
ライカ マイクロシステムズ株式会社
ライカ バイオシステムズ事業本部
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場 1-29-9

機器の購入に関するお問い合わせ

機器の購入以外のお問い合わせについてはこちら

当社の利用規約およびプライバシーに関する方針を事前にご確認ください。