ライカのバーチャルスライドシステム

デジタルパソロジーのためのAperio ePathology Solutions

Aperio最新資料をダウンロード

当社の 利用規約 および プライバシーに関する方針 を事前にご確認ください。

digital pathology

Aperio ePathology Solutions

統合されたライカのバーチャルスライドシステム

デジタルパソロジーに必要なのは、スライドスキャンだけではありません。

ライカ バイオシステムズのエキスパートたちは10年以上にわたって顧客のニーズを研究し、理想的なソリューションを設計、実装してきました。病理スライド標本のスキャニング、保存、共有、解析など各ステップを統合したAperio ePathologyシステムについて是非、お問い合わせください。

Aperio GT450

次世代デジタルパソロジーを先導する新コンセプトスキャナー

Aperio GT 450は、最大450枚のスライドローダーを搭載した次世代型バーチャルスライドスキャナーです。30以上の特許を備え、歴史あるAperioシリーズに様々な新機能を追加し、デジタルパソロジーを次のステージへスケールアップします。

  • 優先ラックの設定が可能(最大3つまで)
  • スキャン1枚ごとに自動QCとキャリブレーションを実施
  • スキャン中でも連続ローディング可能
  • コンパクトながら最大450枚のスライドを収容可能
  • Leicaの光学系による優れた画像品質

Aperio AT2

大容量のハイパフォーマンス型スライドスキャナー

Aperio AT2は最大400枚のスライドを自動スキャンすることのできるライカのフラッグシップモデルです。大容量スライドローダーを搭載し、スキャン方式にはラインスキャンを採用。旧型モデルよりも約50%の速度アップを実現しました。光源には安定性と耐久性の優れるLED を採用し、メンテナンスコストを大幅に軽減します。

  • 最大400枚のスライドを一括で自動処理
  • スキャンスピード:60秒以下(20倍撮影、15x15mm)
  • スキャン画像の Quality Factor を自動計算し、効率的なフォーカス評価が可能

Aperio CS2

汎用性の高い小型システム

Aperio CS2は超小型でお求めやすい価格の5枚スライドスキャナーです。スタートボタンを押すだけの、直感的なインタフェースと使いやすいデザインでデジタル画像を迅速かつ高画質で作成することができます。

  • 小型省スペース設計
  • JPG2000の圧縮技術で画像ファイルサイズを最小化
  • 組織のない領域を自動的にスキップ

Aperio VERSA

いかなるガラススライドにも対応するスキャンニングプラットフォーム

手間のかかる研究が病気に打ち勝つ治療法のイノベーションを支えています。Aperio VERSA は、優れた画質で強力かつ多用途なデジタルパソロジースキャナーです。 操作も「ワン・クリック」で使用できます。

お客様が最も必要としているニーズに合わせて設計されているAperio VERSA は、 明視野、蛍光、FISH のスライド画像を一つのシステムに統合させ、施設内のあらゆるスライド標本を用いた研究に最適な病理画像を提供します。直観的インターフェースと使いやすさに包括的な機能性や適応性も備えております Aperio VERSAは、優れた成果を出すために欠かせない力と有用性をもたらします。

Aperio Image Analysis

Aperioの画像解析ソフトウェアは、世界中の研究者に利用いただいており、既に1,500本以上の論文の中で定量化アルゴリズムとして用いられています。豊富なラインナップにより、お客様の様々な研究用途に対応しています。

Membrane 細胞膜解析

Membrane

細胞膜解析

Membrane 細胞核解析

Nuclear

細胞核解析

Cytoplasm 細胞質解析

Cytoplasm

細胞質解析

RNA ISH解析

RNA ISH

RNA ISH解析

Color Deconvolution 染色分離解析

Color Deconvolution

染色分離解析

Colocalization 共局在染色解析

Colocalization

共局在染色解析

Microvessel 微小血管解析

Microvessel

微小血管解析

Rare Event レアイベント解析

Rare Event

レアイベント解析

Area Quantification FL 蛍光エリア定量解析

Area Quantification FL

蛍光エリア定量解析

Cellular IF 免疫蛍光細胞定量解析

Cellular IF

免疫蛍光細胞定量解析

FISH Amp/Del FISH増幅・欠損解析

FISH Amp/Del

FISH増幅・欠損解析

FISH Brk/Fus FISH分離・融合解析

FISH Brk/Fus

FISH分離・融合解析

  • 細胞核解析アルゴリズム:Ki-67、ER、PgR、p53 他

    細胞核解析アルゴリズム

    細胞核(Ki-67、ER、PgR、p53 他)個々の細胞が検出され、染色強度により0 ~ 3+ の分類や細胞数カウントおよび陽性率の測定が可能。解析範囲は特定領域からスライド全体まですべて対応可能。

  • 細胞膜解析アルゴリズム:Her2 他

    細胞膜解析アルゴリズム

    細胞膜(Her2 など)、細胞質すべてを解析可能。免疫染色の定量解析を簡単な操作で実現することができます。

  • 組織学的パターン認識アルゴリズム Genie

    組織学的パターン認識アルゴリズム Genie

    機械学習を用いたGenieは標本全体の異なる組織タイプを自動的に認識することが可能です。ほかのAperio®の定量解析ツールと併用し、ホールスライドイメージの解析を行うことで、より精度の高い解析結果を得ることもできます。

Aperio eSlide Manager

時間と場所を問わずにいつでもどこからでもアクセス可能

今日では、病理の分野においても整備されたネットワークの構築が急務です。Aperio eSlide Manegerを用いることで、 インターネット、イントラネットを介してセキュリティが高い配信をすることができます。 また、インターネットを通じて画像を配信する場合、DMZ ソリューションオプションで、 さらに高いセキュリティでの配信を実現することができます。

  • Aperio eSlide Manager

    Aperioスキャナーでスキャンされたデジタル画像が自動的にeSlide Managerに保存されます。デジタル画像に加え、症例、講義、プロジェクト内容などの関連データや添付ファイルなども同時に管理することが可能です。お客さまのニーズに合わせてカスタマイズすることもできます。

  • Aperio Web Viewer

    Web ベースのビューワーは、ソフトウェアがインストールされていなくても、画像の観察が可能。パソコン、 スマートフォン、タブレットデバイスから、ローカルでもリモートでもデジタル画像および関連データにいつでもアクセスすることが可能です。

  • Aperio Image Analysis

    明視野スライドおよび蛍光スライドの自動定量評価のための使いやすく、強力なソリューションを提供しています。お客様は特定のニーズに合わせてアルゴリズムを簡単に調整することができます。

最新情報をご活用ください

Aperio 総合カタログ

ライカのデジタルパソロジー製品を網羅したカタログです。スキャナーのみならず、ビューワーやアルゴリズム、サーバー製品といった、Aperioが提供するソリューション全体をご覧いただけます。

The Leeds Guide

英国リーズ大学病院に蓄積された経験と知識に基づき、デジタルパソロジーの臨床的展開に向けた様々な課題に対する実践的な情報がまとめられたガイドブック(翻訳版)です。

安全性評価にもAperio、選ばれる4つの理由

1. GLP適合に対応したソリューション

ライカのAperioはGLP(Good Laboratory Practice)適合に向けて、各種ソリューションを提供しています。

コンプライアンスモジュール

データベース上のアクティビティを監視するコンプライアンスモジュールによって、 蓄積されたデジタル画像が改ざんされていないことを証明することができます。

GLP準拠プロトコルによる機器設置時の適正評価

第三者専門企業により実施されるIQOQPQサービスによって、GLPに準拠したプロトコルに沿って、 デジタルパソロジーシステムの設置、運用、パフォーマンスの適性評価と文書化を実施することができます。

対象機種:Aperio GT450  Aperio AT2

2. 退色することのないデジタル画像保存

スライドガラスをスキャンすることによって半永久的にデジタル保存。退色することのないデジタル画像は安全性の根拠を失うような状況を回避することができます。

3. 優れたデジタル画像配信システム

  • 多くの研究者が慣れ親しむビューアーインターフェース「Aperio ImageScope」を用いて、世界中の同僚や顧客と画像共有することができます。
  • 画像参照には場所と時間を選びません。いつでも、どこからでもデジタル画像へアクセスすることができるため、 企業内の離れた場所や委託元との画像共有も簡単に行うことが可能です。
  • 画像共有するためのガラス送付にかかる時間やコストを削減、スムーズなプロジェクトの進行をサポートします。

4. 定量評価による判定の精度管理

  • 画像解析ソフトェアによる組織染色の定量評価では、特定の領域における自動カウントなどにより、再現性のある定量評価を得ることが可能です。
  • デジタル画像上でアノテーションをしたり、関心領域の面積を測定することによって、個人によるバラツキを抑え、画像評価における精度管理をサポートします。

研究をさらに加速するライカのソリューション

  1. STAIN

BOND RX

無限に広がるオープンイノベーション。リサーチのための全自動 IHC & ISH 装置

  1. SCAN

Aperio GT450

ノータッチ、連続ロード、優れた画質。最大450枚の処理能力と32秒/枚の高速WSIスキャナー

  1. MANAGE

Aperio eSlide Manager

柔軟なコラボレーションを実現するデジタルパソロジープラットフォーム

  1. ANALYZE

Aperio Image Analysis

幅広いアプリケーションをサポートする病理画像解析アルゴリズム

最新資料をダウンロードいただくために、以下をご入力ください。

お問い合わせ先
ライカ マイクロシステムズ株式会社
ライカ バイオシステムズ事業本部
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場 1-29-9

Aperio最新資料をダウンロード

当社の 利用規約 および プライバシーに関する方針 を事前にご確認ください。